るーちん先生の恋愛相談

20代・30代・40代オトナ女性限定の恋愛相談!「復縁」「失恋」「片思い」「結婚」「不倫・略奪愛」など、恋愛の悩みを今すぐ解決!

どのくらい?成功率が最も高い復縁の冷却期間はズバリ3ヶ月!

どのくらい?成功率が最も高い復縁の冷却期間はズバリ3ヶ月!

元彼と復縁したいのであれば冷却期間

復縁の冷却期間はどのくらいですか?とよく質問を受けます。

復縁に向けた冷却期間で大事なのが、元カレの男性心理を揺さぶり復縁を仕向けること。特に別れたあとの1ヶ月は重要で期間を大幅に短縮することも可能です。

1:復縁成功率が最も高い冷却期間は3ヶ月

復縁相談のアドバイスをしていると、お客様から私の場合はどのくらい冷却期間が必要ですか?とよく聞かれます。

るーちんの復縁相談の成功例からも言えることですが、冷却期間は3ヶ月置いてからアプローチを開始するのが最も成功率が高くなります。なぜなら3ヶ月目が一番感情の変化が起きやすいからです。

感情心理学では人間の欲求は5段階あり、安定の欲求が満たされることで愛の欲求を満たそうと感情に変化が起きる。つまり安定に入ったかを見極めるのが重要で冷却期間3ヶ月がそれにあたるわけです。

逆に言えば安定の欲求が満たされてないのにアプローチすると、相手の気持ちを無視して操作することになります。そうすると不快(マイナス感情)がより大きくなり結果として冷却期間が延びます。当然、比例して復縁できる可能性も低くなる。

冷却期間とは一定の距離を置くことで、相手の気持ちや感情を落ち着かせたり険悪な状況を緩和する効果があるのです。

2:別れた原因によっては冷却期間が必要ない場合もある!

るーちんは復縁の電話相談で必ずヒアリングに重点をおきます。なぜならあなたの置かれた状況で本当に冷却期間が必要なのか?を正しく判断するためです。

別れた原因や元彼にどのくらいストレスを与えたかによって冷却期間の必要性が変わってきます。

(1)こんな状況なら冷却期間はいらない!

  • 頻繁に連絡が来る
  • 元彼を振った側
  • 突発的な喧嘩別れ
  • 冷却期間が空きすぎてる

直ぐにアプローチを開始しないと恋愛感情がなくなったり、他に好きな人ができる可能性が高くなります。問題行動の解決策を提示することが重要です。

(2)冷却期間が必要なケース

恋愛感情が薄れるとあなたの嫌な部分だけに意識が向きます。特に別れの原因が「よく考えた結果」「蓄積されたもの」であれば、冷却期間を使って徹底的に内面を改善する必要があります。

  • 一度言い出したら頑固でプライドの高い男性
  • 元カレに新しい彼女ができた!または好きな人ができた
  • 自分が浮気や不倫をしてしまった
  • 価値観の相違や結婚する気がないと言われた

この状態で冷却期間を置かずに連絡してしまうと、同じ失敗を嫌う男性心理が無意識に強く働き、復縁を拗らせる結果になってしまいます。仮にヨリを戻せたとしても同じ問題で喧嘩になったり、別れを繰り返すカップルになる傾向が高め。

冷却期間の必要性を理解していないと、復縁が目的になってしまい感情的な言動に走りがちです。最終ゴールはあくまでもヨリを戻したあとに、今まで以上に良い付き合いができるカップルになること!

3:成功率を高める冷却期間の過ごし方

復縁を成功させる上で重要なのが「冷却期間の過ごし方」です。恋愛相談でも「じゃあ連絡しなければいいんですよね?」と誤解されますが、冷却期間は「自分自身を変える」事を目的とした過ごし方をするかで結果が大きく左右します。

男性は一度心が離れだすと、拒否反応を起こしやすくなる傾向が高めです。それを無視して感情的な言動を取ると状況は更に悪化するだけ。「別れる」という結論を出された以上、あなたが変わらない限り、復縁できないと認識して下さい。

そこで冷却期間の過ごし方について、何を実践すれば良いのかを詳しく説明していきますね。

(1)復縁のきっかけになる外見磨き

第一印象は10秒で決まると言われてる通り、見た目が与える効果は絶大。外見の変化はどんな人でも気づきやすいので、復縁のきっかけ作りに大いに役立ちます。

ポイントは服装なども含めビジュアル全体で行うこと。「髪をバッサリ切った」「メイクを変えた」だけの中途半端なイメチェンは意味がありません。決して自己満にならない男目線で変えて下さいね!

(2)男の本音を引き出すコミュニケーション

長続きする女性の特徴は、「話す」「聞く」「引き出す」「誘導」「共感」などのコミュニケーション能力が長けています。男性にとって居心地の良さは特に重要な要素で、あなたが「たった一人の理解者」と感じてもらえるかで、復縁成功率が大きく変わります。

私は大丈夫!と思ってる80%以上の女性が、「話す」「聞く」はできても「引き出す」「誘導」「共感」ができていません。本音を引き出すスキルがなければ、彼の言葉を鵜呑みにするしかなく「嘘や隠し事」、「本当のメッセージ」が受け取れません。

あなたが冷却期間を過ごす中で、このスキルが身につければ

  • 相手の本心を自然に引き出せる
  • 不要な喧嘩やすれ違いがなくなる
  • 話題に困らず楽しい会話で二人の距離を縮められる
  • プラス感情を抱かれやすくなる

相手が決して口に出さない価値観をあなたが理解できるようになれば、居心地の良い環境を提供できるようになります。

4:冷却期間はどのくらい必要か?!

復縁が上手くいったカップルは、どのくらいの冷却期間を置いているのかといえば1ヶ月~3ヶ月。これはどのくらいの時間で、あなた自身が変われるかによっても変わってきます。また別れの原因によっても冷却期間の長さは変わってきます。

(1)突発的な喧嘩別れが原因

些細な喧嘩や突発的な状況による別れは、おおむね1週間から1ヶ月の冷却期間で復縁可能性です。冷却期間を長く置くと拗れるケースがあるので慎重な見極めが大切。

(2)遠距離恋愛など物理的な問題で別れた

距離的な問題やお互い仕事が忙しくすれ違っていたなどの場合は、1週間程度の冷却期間で十分。付き合いの内容に問題があるわけではないので、恋人が納得できる解決方法を提示するようにしてください。

(3)元彼に新しい彼女ができた

元彼に「好きな人ができた」「新しい彼女がいる」ときは、3ヶ月から半年ほどの冷却期間を覚悟してください。惚れ込んでいるときに間違ったアプローチすると逆効果なので、恋愛カウンセラーに相談して下さい。

(4)結婚話の縺れで別れた

「結婚話が進まない」「結婚話がきっかけで別れた」ときは、冷却期間半年から1年と若干開きがあります。結婚に踏み切れない要素があなたに何かしらあるため、復縁の冷却期間に個人差がでます。

5:状況が悪化する前に対策をすることが大切!

冷却期間が長くなれば状況はどんどん悪化していくので、正しい手順で早めに手を打つことが大切です。可能な限り早い段階で復縁カウンセラーに連絡すれば、出来ることの選択肢が豊富にあります。

当サイトでは、個人セッションを実地した際に目安となる冷却期間の設定を行います。それに向けて戦略を立てアプローチしていくので、あなたの頑張り次第では冷却期間を1ヶ月以上短縮することも十分可能です。

手遅れになる前に今すぐ電話相談!

どんなに危機的な状況でも、まだ諦める必要はありません!

これまで絶望的な状況から数多くの女性を恋愛成就に導いてきた実績があります。

相手の心理状態を細かく分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチを仕掛ければ、成功率を格段に高めることができるので、まずはご相談ください!