るーちん先生の恋愛相談

20代・30代の限定の恋愛相談!「復縁」「失恋」「片思い」「結婚」など、恋愛の悩みを今すぐ解決!

彼氏に振られた後の連絡は気を付けろ!復縁の冷却期間に元カレに連絡してはいけない理由

彼氏に振られた後の連絡は気を付けろ!復縁の冷却期間に元カレに連絡してはいけない理由

振られた後に連絡することが復縁の成功率を下げる理由について詳しく解説!元彼とよりを戻すことに失敗する女性の多くは冷却期間に連絡するケースがほとんどです。他の女性に略奪愛されることへの不安、気持ちが余計離れてしまうのではといった理由が多くを占めます。

振られた後はカレの男性心理を紐解けば、なぜ冷却期間に連絡することが復縁の可能性を下げてしまうのか多少理解できるようになります。振られた後の間違った言動は命取り。本気で別れた彼氏と復縁したいと思うなら是非一度、恋愛相談で正しい手順と方法のアドバイスを受けてみて下さい。

なぜ振られた後の連絡は注意が必要なのか

彼氏に振られたケースとあなたが振った場合では男性心理が全く異なります。振られた後も恋愛中と同じように連絡する女性がいますが、別れた途端にあなたの一方的な片思いです。初めのうちは問題なくても徐々に「めんどくさい女」と思うように心変わりしていきます。

連絡頻度が多い場合は特に注意が必要で、カレの気持ちが離れていくにつれ徐々にメール返信が翌日になっていき、そのうち既読スルーされる回数が増え、やがてlineブロックや着信拒否されるパターンが多いのです。

復縁したいなら冷却期間中は連絡するな!

元彼と本気で復縁を考えているなら振られた後の冷却期間に連絡してはいけません。冷却期間中の男性心理は「一人でゆっくり考えたい」「自由になりたい」といった気持ちが強いので、振られた後も普通のカップルと同じように連絡されるとウザい存在と感じるようになるのです。

復縁できない女性の多くは振られた後、カレに「他に好きな人ができたらどうしよう」「連絡しなければこのまま嫌われてしまうのではないか」といった不安を抱えています。相手の心理状態を無視して冷却期間中に連絡すれば余計嫌われるだけで百害あって一利なし。

連絡は相手にさせるのが基本

失敗する女性は振られた後に自ら連絡してしまいがちですが、相手に連絡させるように仕向けるのが復縁を成功させる基本です。どんなに強がってもいつも一緒にいたあなたと別れ寂しいと感じるタイミングが男にはあります。

こちらからは連絡せずとも相手がアプローチしてきやすい環境を整えることで、必ずといっていいほど連絡がきます。あなたがアクションを起こさなくても元彼から連絡がくるようになったら成功率はかなり高め。冷却期間の間違った言動は致命的なので注意が必要です。

今直ぐ電話相談する!

どんなに危機的な状況でも、まだ諦める必要はありません!

これまで絶望的な状況から数多くの女性を恋愛成就に導いてきた実績があります。

相手の心理状態を細かく分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチを仕掛ければ、成功率を格段に高めることができるので、まずはご相談ください!